DESIGN

オーガニックハウスに暮らす

最近ニュースでよく聞く木材不足ウッドショックってなーに?注文住宅はどうなるの?

  • 注文住宅のお話
  • 2021.04.25

最近よく耳にしませんか?オイルショックならぬ、ウッドショック!

いま、世界的に木材が不足しているため、木材の調達が困難になっているという動きがみられます。

アメリカはいま、空前の住宅ブーム🏠✨

コロナ禍ということもあり、人が多くて物価の高いニューヨークで

狭い土地に住みギュウギュウと生活するよりも、

郊外の安くて広い土地に大きな家を建ててのんびり暮らそう!という風潮があるようです。

さらに、他国より早い段階でコロナを封じ込めた中国も

ここ数年の旺盛な経済成長により丸太や製材の需要が急送に増加しています。

特に製材(伐採した木を角材や板に加工したもの)は消費量が拡大していて、

中国の製材輸入量シェアは世界トップとなっています。

いまや木材のほとんどがアメリカや中国に流れているという状況ですね。

さらに木材を運ぶためのコンテナまで買い占められて不足しているようですから

日本に木材が入らなくなるのも当然の話です。

輸入材の調達がむずかしいのなら、国産の木材をつかえばいいじゃないか!

だって日本の国土の70%は森林なんでしょう?🌳🌳🌳

…と思いますよね。

しかし、急に国産材をメインに切り替えようと思っても、

供給体制はすぐには整わないのが現実です。

木材の多くを輸入材に頼ってきた日本は林業の担い手・後継者不足が深刻です。

いますぐ山からたくさん木を切って降ろして加工して使って次の木を植えて…というのは、今の日本には難しいお話なのです。

しかし!!!!!

だからといって、夢のマイホーム・夢の注文住宅をあきらめるなんて

そんな悲しいことは絶対にさせません!

こんな時だからこそ、ご家族でマイホームについて話し合ってみませんか?

子供がまだ小さいしマイホームは数年先でいいわ、などと先延ばしにするのではなく

今のうちに計画を立て、準備をしておくことが重要です。

近いうちに新築を建てたいな、具体的には何も決まってないけど…そんな風にお考えでしたら、まずは私どもにご相談ください。

折しも2021年はグリーン住宅ポイントなどの

住宅取得を応援する支援策なども出揃っているので、マイホームを予定しているなら

今がチャンスなのです!

木材供給が安定するのを待つよりも

子供がもう少し大きくなるのを待つよりも

現時点で一番手堅く安心してマイホームを手に入れるために

私たちと一緒に作戦会議を開きましょう!

完全予約制の展示場にて、私どもスタッフに不安やお困りごとを全部ぶつけてください!

弊社には住宅のスペシャリストが揃っていますから

皆様の不安や心配を取り除き、計画的に準備を進めさせていただきます。

コロナ禍で外出するのが不安…というお客様は、

ズーム等を使ったウェブでの「ウェブでおうち相談」も随時実施いたします!

ウェブでおうち相談をご希望の方は、こちらから

モデルハウス選択の中の「ウェブでおうち相談」を選択し、

ご希望の日時を入力してご予約ください。

※日程につきましては、予約完了後に営業担当者から日時調整のご相談をさせていただくことがございます。


ブログトップへ戻る

建築事例集とカタログを
無料プレゼント

理想の家づくりの参考にしたい方へ。
オーガニックハウスの建築事例集とカタログを
一緒にお届けいたします。

カタログ請求はこちら