DESIGN

オーガニックハウスに暮らす

九州初!CLT工法での医院建築構造現場見学会のお知らせ

  • イベント情報
  • 2020.12.03

ツーバイフォー工法以来、40年以上の時を経てついに生まれた新工法

CLTの医院建築構造現場見学会を九州初となる福岡で開催いたします。

SDGsの取組みにも直結する環境にやさしい新木造建築の構造部分を

見学することができます。完成後には見られない構造部分を確認できる貴重な機会です。

これを機にぜひCLTの建築物に触れてみてください。

◆見学会詳細◆

日時 / 2020年12月13日(日)~20(日) ※日曜日は作業がありません
時間 / 第一部 10:00~  第二部 13:30~
場所 / 福岡市博多区銀天町 
申込 / 完全予約制
※商店街の中のため、必ずお電話またはホームページよりご予約をお願いいたします。
※現地スタッフが会場に直接ご案内いたします。事前集合場所は個別にご連絡いたします。


【CLTとは?】

CLTとは、ひき板(ラミナ)を並べた層を板の方向が直交するように重ねて接着した大判パネルのことで、

オーストラリアを中心として世界各国で急速な広がりを見せる木質構造材料です。

従来の木造建築物に比べ、優れた断熱性・高い強度・高いエネルギー効果を兼ね備えており、

森林資源の有効活用や循環型社会の実現を寄与します。

今までにない10階建て以上の高層建築をも可能にしています。

日本でも国産材活用の切り札として、官民一体となって急速な発展を遂げており、

オリンピック関連施設にも使用されたことで、来年に向けて益々期待が高まっています。

<ガイアの夜明けでCLTの特集が放映されました!>
いま”木造”が大変貌!~新技術が家と街を変える~
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2020/022875.html


ブログトップへ戻る

建築事例集とカタログを
無料プレゼント

理想の家づくりの参考にしたい方へ。
オーガニックハウスの建築事例集とカタログを
一緒にお届けいたします。

カタログ請求はこちら